IUK NEWS

2021.03.29

音楽

「2020年度 音楽学科卒業演奏会」開催

「2020年度 音楽学科卒業演奏会」が3月12日(金)、かごしま県民交流センター県民ホールで開催され、各コース・課程から推薦された14人の研鑽の成果が披露されました。

昨年度の同演奏会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、残念ながら中止。それ以降、音楽学科主催演奏会は中止、延期、学内公演、無観衆開催、別室にてのリモート鑑賞、オンライン配信などを余儀なくされてきましたが、学外コンサートホールに観衆を招いての公演を実現することができました。感染症対策をとった限られた方々のみによる鑑賞となりましたが、4年間の真摯な取り組みの成果、なによりもライブ演奏の素晴らしさを堪能することができました。

瀬角能隆さん(管弦打楽器演奏家課程・コントラバス4年/鹿児島高等学校出身)は「ここまで4年間学んでこられたのは、親身になって導いてくださった先生方のおかげ。技術面も精神面もまだまだ未熟だが、本番を通して多くの発見を得たので、貴重な経験を糧にこれから先に向けて頑張りたい」と話しています。前畑早希さん(ピアノ演奏家課程4年/松陽高等学校出身)は「音楽は終わりのない世界。これからも音楽に携わっていくので探究し続け、日々精進していきたい」と抱負を語ってくれました。

中島一光音楽学科長は「今回の演奏会が学外施設にて開催できたことは、大変有意義なこと。卒業を迎えた学生たちだけでなく、音楽学科に在籍する学生たち、そして何より本学教職員においても、様々なモチベーションの維持に大きく影響することとなり、その結果が良い方向に向かった」と喜んでいます。