産学官地域連携センター

産学官地域連携センター長あいさつ

産学官地域連携センター長  千々岩 弘一

鹿児島国際大学は、鹿児島の進取開明の伝統を継承しつつ、東西文化の融合を趣旨とする建学の精神に則り、国際社会および地域社会の発展に寄与しうる人材を養成することを目的としています。この目的に沿って、地域との結びつきを強め、地域社会に貢献する人材を育成するために、平成27年4月に産学官地域連携センターを設置しました。

産学官地域連携センターの大きな柱は、産業界との連携、大学・高校との連携、行政機関との連携、地域社会との連携、生涯学習の5本です。本センターは、地域の団体・個人の方々と大学の人的資源を結びつけ、そこで行われるフィールドワーク等の教育・研究活動を推進していきます。産学官地域連携センターの今後の取り組みに対し、ご支援とご協力をお願い申し上げます。

地域のニーズと大学のシーズのマッチング

鹿児島国際大学産学官地域連携センターは、地域と大学を結ぶパイプ役として、地域の課題(ニーズ)と大学の資源(シーズ)のマッチングを行い、フィールドワーク等の教育活動を全学的な取り組みとして支援していきます。