地域連携・研究 TOPICS

2021.03.30

産学官地域連携センター

福祉分野の専門職3団体と包括連携協定を締結

 本学(大久保幸夫学長)は、福祉分野の専門職3団体「鹿児島県社会福祉法人経営者協議会(久木元司会長)」「公益社団法人鹿児島県社会福祉士会(東和沖会長)」「一般社団法人鹿児島県精神保健福祉士協会(大津敬会長)」のそれぞれと包括連携協定を締結することになり、締結式を3月25日に学内で開きました。地域社会に対応した保健・医療福祉の一層の向上を図るため、相互の資源を活用し、地域社会の活性化と発展に寄与することを目的に、これまでの実績を踏まえさらに連携を強化していきます。

 締結式では大久保学長が「県内の福祉事業を活性化し、地域福祉のニーズに呼応した研究・調査を推進することになる。本協定が地域社会の保健・医療福祉の一層の向上に貢献する地域プラットフォームになるのではないかと大いに期待している」とあいさつし、久木元会長は「人材養成や人材の確保に期待している。潜在化している福祉人材が実践現場に戻ってくるための学びなおしの機会の提供などでも協力していきたい」と話しました。

締結式後には第1回連携協議会も開催され、今後の事業計画などについて活発な意見交換がなされました。