IUK NEWS

2024.06.04

学生生活

合唱部「第75回鹿児島県合唱祭」出演

合唱部(学友会混声合唱団)が6月2日、宝山ホールで開催された「第75回鹿児島県合唱祭」に出演し、部員5人が今年度の活動の第1弾として臨み、歌声を響かせました。

演奏した曲目は、今や合唱曲の定番となった「群青」(作詞:福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生/作曲:小田美樹/編曲:信長貴富)、指揮は有馬泰孝さん(技術顧問)、伴奏は濵田麻裕さん(ピアニスト)。この曲は、東日本大震災で離ればなれになった仲間を思い、当時の小高中学校の生徒と先生により作られたものです。

部員は適度な緊張感を持ちつつ、少人数ながらも聴衆を引き込む演奏を披露。副主将の前迫優花さん(国際文化学科2年)は「1年生を迎えて、今日まで気持ちをひとつに、能登半島地震で被災された方々にエールを送るつもりで練習してきた。客席からの温かい拍手に感激し、達成感でいっぱい。次のステージに向けて、今日の感動を胸に活動したい」と合唱祭を振り返りました。

客席で演奏を聴いた部長の池田明広さん(企画・国際課)は「実習のため3年生1名が参加できず、フルメンバーでの出演は叶わなかったが、持ち味の優しい素直な声で、心に染みる素敵な演奏をしてくれた。4月から限られた時間の中でも地道に、丁寧に練習を重ねてきた結果。待望の男声も入部し、演奏の幅が広がった。今後の活動も楽しみ」と話しました。

皆で心をひとつに、作詞者・作曲者の意図を推し量りながら気持ちを込めて表現し、背景にある見えないものにも思いを馳せ、曲を創り上げる喜びを共有する―これが合唱の醍醐味です。合唱部は、学部・学科や学年、合唱経験を問わず、合唱の素晴らしさを共有できる仲間を随時募集しています。

創部64年目を迎えた伝統ある合唱部へ、今後とも一層のご指導・ご支援をお願いいたします。

【合唱部の今後の出演予定】
●本学学友会学術文化会主催「遊音祭」
 2024年6月30日(日)13:30~/Li-Ka1920 5階 ライカ南国ホール/入場料100円