IUK NEWS

2021.12.06

経済学部

経営学科・中西ゼミが桜島の桜峰小学校の生徒たちと交流

12月3日(金)、経営学科・中西ゼミ3年生の選抜メンバー5名が桜島の鹿児島市立桜峰小学校を訪問し、児童のみなさんと交流しました。

これは中西ゼミが桜峰小学校との連携により実施している全国的にも珍しいイベント「小大連携プロジェクト」の一環として実施されたイベントです。中西ゼミ生と小学生が互いに親睦を深め、かつ小学生の日ごろの取り組みの成果を発表する場として活用することで、小学生の学びにつなげることをねらいとしており、桜峰小学校の桜島に対する理解を深める取り組み「錦江湾・桜島博士になろう」に組み込まれています。

この日、ドッジボールとじゃんけん列車で親睦を深めた後、児童のみなさんがこれまで学校で学んできたことを紹介してくれました。1年生、2年生、3・4年生、 5・6年生、各学年の児童がこれまで取り組んできた内容を発表してくださり、中西ゼミ生も桜島を取り巻く自然についてとても詳しくなりました。

また、3・4年生の発表前には、小学生が学校を案内してくれました。すべて子供たちのアドリブです。校長室から配膳室、理科室、果てはトイレまで、校内のいろいろな所を紹介してくれました。

このイベントになんとしてでも参加したかったという中西ゼミ3年の田中竣太さんは「小学生のみなさんが日ごろの取り組みを通して学んだことをしっかりと理解して、堂々と発表しているのを見て驚いた。自分自身にとっても勉強になった」と語っています。

※ リンクもご覧ください。このイベントのことが掲載されています。