IUK NEWS

2021.11.19

経済学部

経営学科・中西ゼミ、開発商品を子ども食堂に寄付

11月15日(月)、経営学科・中西ゼミでは、同ゼミの2年生の取り組み「食育プロジェクト」で開発した「ミネストローネ」と「野菜炒めのたれ」を、鹿児島市谷山地区の子ども食堂「ほっぺ食堂」に寄付しました。

中西ゼミでは、昨年度の前期以来、年2回、開発商品を「ほっぺ食堂」に寄付しており、もはや同ゼミの恒例行事となっています。その目的は寄付を通して地域福祉に貢献するだけでなく、学生に地域福祉に対する関心を深めてもらうことがあります。そのため、冒頭に寄付を行った後、「ほっぺ食堂」を運営するチームまるの西村るり子代表に日本の貧困問題等についてお話いただきました。

貧困問題は中西ゼミ生たちの身近にないようである問題です。そのため、この日聴いた話はいずれも中西ゼミ生にとって初めてのことばかり。みんな、真剣な表情で西村代表の話に聴き入っていました。