IUK NEWS

2021.11.08

経済学部

経営学科・中西ゼミ生、学長に開発商品をプレゼント

11月5日(金)、経営学科・中西ゼミの2年生2名が学長室を訪問。同ゼミがフードコーディネーターの大脇裕美さんの監修により開発商品、「野菜をそのまま。ミネストローネ」と「野菜にそのまま、野菜炒めのたれ」を大久保幸夫学長と寺師一穂事務局長にプレゼントしました。

同ゼミでは、本学の教育の柱である地域教育の一環として、毎年度前期に「食品開発プロジェクト」、後期に「食育プロジェクト」を実施。両取り組みを通して開発した食品を地域教育の成果物としていつも学長と事務局長にプレゼントしています。

この日、学長室を訪問したのは中西ゼミ2年の鎌田桜雅さんと久保季哉さん。二人とも商品の概要等について大久保学長に丁寧に説明し、学長の質問にも的確に答えていました。