IUK NEWS

2021.10.02

経済学部

経営学科・中西ゼミ、「お茶会でキャリア教育」を開催

 9月25日(土)、経営学科の中西ゼミが、3年生を対象に「お茶会でキャリア教育」を開催しました。

 これは就職活動を目前に控えて、製茶業界やお茶の素晴らしさについて知ると同時に、お茶を嗜む際のマナーを知ることを目的としたもので、講師として、「お茶の野本園」(鹿児島県湧水町)の野本沙織さんとフードコーディネーターの芝香織さんがご協力くださいました。

 この企画も今年で2回目。今年はコロナウィルスの感染拡大が続く中での開催のため、スライドによる説明を中心にした「ヴァーチャルお茶会」となりました。それでも、茶入れ体験と試飲・試食ができないだけで、講師による実演やお茶のマナー講座が行われただけでなく、講師ご自身のキャリアのことから、商品開発の取り組み、仕事に対する考え方まで、とても丁寧に教えていただきました。

 これらは就職活動を目前に控える中西ゼミの3年生にとって有用なお話です。みんな、 時に真剣な面持ちで、時に楽しそうな表情で、講師のお二人の説明に聞き入っていました。

 このキャリア教育を企画した経営学科の中西准教授は「これを機会に鹿児島の製茶産業やお茶のことだけでなく、お茶を介したマナーについて、真剣に考え、将来に活かしてほしい」と語っています。

※ 経営学科・中西ゼミの「お茶会でキャリア教育」は、下記のお二人のご協力により実施されました。

  • お茶の野本園 野本 沙織氏
  • フードコーディネーター 芝 香織氏