IUK NEWS

2021.06.10

経済学部

経営学科・中西ゼミ3年生、桜峰小学校の5・6年生と交流する

 6月3日(木)、桜島の鹿児島市立桜峰小学校の5・6年生のみなさんが本学に来学し、経営学科・中西ゼミの3年生12名と交流しました。

 これは中西准教授が2年前から同小学校と共同で進めている全国的にも珍しい企画「小大連携プロジェクト」の一環として行われたもので、互いの交流を通して、小学生に大学生に対して憧れを抱いてもらうことを目的としています。

 この日、中西ゼミ3年の池田真帆さんと田中竣太さんによる学内案内の後、昼食を挟んで、8号館のプレイルームで交流会を盛大に開催しました。

 交流会では、中西准教授から「大学と小学校のちがい」を説明した後、みんなで「じゃんけん列車」をして遊びました。みんな、自分のニックネームを書いた名札を首から下げ、大声で歌いながら列を作り、じゃんけんをしました。中西ゼミ生の用意した遊びに小学生は大喜びでした。

 そして最後はお別れの会。小学生から「(大学は)大きかった」や「大学生と遊べて楽しかった」などの感想が聞かれ、中には「将来、大学に行きたい」という声まで聞かれました。

 この日は小学生にとってとても良い思い出となった様子で、スクールバス乗り場での見送りの際は、小学生はみんな、車内から一生懸命手を振ってくれました。

※小大連携プロジェクトは経営学科・中西ゼミの地域貢献活動の一つです。中西ゼミが桜峰小学校の「特色ある学校づくり」に協力します。