IUK NEWS

2021.04.14

経済学部

経営学科・中西ゼミのコミュニケーション教育イベント「視覚障害者と遊ぼう!」 (第2期)が始動!

  4月10日(土)、経営学科の中西ゼミが毎年3年生を対象に実施しているコミュニケーション教育イベント、「視覚障害者と遊ぼう!」(第2期)が始まりました。

 これは視覚障害者と一緒に遊ぶことを通して自身のコミュニケーション能力のレベルを確認し、その涵養を図ることを目的とした教育イベントで、昨年よりNPO法人光の会(小山義方理事長)の協力により実施されています。2年目の今年は内容を大幅に拡充し、4回にわたり実施される予定です。

 第1回にあたる今回は、4回にわたるイベントの取っ掛かりとして、視覚障害者に関する基礎的知識や生活の実態を知り、馴染んでもらうことを目的として、小山理事長(全盲、本学福祉社会学部出身)の講演会と点字の学習会を開催しました。

 小山理事長の講演では、氏がなぜ教員を退職してNPOを起業したのかについてのお話や、部屋の明るさを確認する「照度センサー」など、視覚障害者が使うツールの紹介がありました。また、点字学習会では、点字の50音と濁点・半濁点の学習のほか、クイズ形式で単語の読解練習を行いました。

 中西ゼミ生にとって、視覚障害者に会うのが初めてなら、この日学んだ内容も初めて知ることばかりです。みんな、とても強い関心を示し、積極的に発言していました。ご協力いただいた小山理事長も「学生がここまで一生懸命に聴いてくれると本当に嬉しい」と喜んでおられました。