IUK NEWS

2021.03.10

就職

コロナ対策万全、対面型合説を学内で

 2022年春に卒業予定の学生を対象にした「大学主催合同企業説明会」が3月5日、初めてフィールドハウスで開かれました。新型コロナ感染リスクを抑えるため採用担当者と学生間をビニールで区切る飛沫防止を準備、2部制にして入場制限を実施するなど万全な対策を取り、対面式で実施しました。

 鹿児島県内外の企業等100事業所が参加する中、約390人の学生が来場。25分の説明会を6回実施し、各社の採用担当者は会社概要や業務内容、採用等について説明を行い、学生たちは熱心にメモを取りながら聞き入っていました。

 また、積極的に質問する学生も多く見られ、有意義な説明会となりました。学生からは「多くの企業があり、様々な業種の話を聞けた」、「就職したい企業が見つかり、これから本番に向けてしっかり準備していきたい」などの声が聞かれました。