IUK NEWS

2021.02.02

国際文化学部

国際文化学科松尾ゼミ 学内で謎解きイベントを開催

1月27日に国際文化学部の松尾弘徳准教授のゼミ2、3年生が主となって、井上健悟氏(謎解き運営団体SpiceProject代表)の協力のもと「謎解きゲーム 101匹ブタちゃん~サークルの謎を追え!~」を開催しました。イベントに参加したのは国際文化学科の1年生。コロナ禍の影響により大学生活をスムーズにスタートできなかった学生もいると考え、大学生活の楽しさをより深く知ってもらうために企画されました。イベント内容は、大学の敷地内に散らばっている謎を探して解いていくというものでした。

謎は全て学生たちが考えており、謎を制作した德永圭花 さん(国際文化学科2年・〔種子島中央高校出身〕)は「今回のテーマは『サークル』。本学には約50のサークルがあり、様々なサークルに関心を持ってもらうために内容を工夫した。ぜひ、サークルにも入ってほしい」と話していました。

イベントを見守っていた松尾准教授は参加した1年生へ「コロナ禍の影響で思うようにいかないことが多いが、大学でたくさんのことを学び、自分のできること、できないことを見極め、得意なことを生かせるようになってほしい」と伝えました。