IUK NEWS

2020.12.28

学生生活

令和2年度の特待生・特別奨学生・学生表彰者を表彰

12月22日(火)に令和2年度特待生・特別奨学生・学生表彰式が411教室で行われ、特待生24名、特別奨学生16名、特別奨学生(学部留学生)4名及び関係者が出席し、大久保学長から代表者へ表彰状が授与されました。

特待生・特別奨学生は毎年度選考され、特待生は各学科の成績首位者で、当該年度の授業料を全額免除、特別奨学生は学業面・課外活動等で優秀な成績を収めた者で、授業料の半額相当を支給する特典があります。

大久保学長は「新型コロナウイルスの影響を受け、いろいろな活動が制限される中、皆さんは勉学や練習に励み、厳しい状況の中でも鍛錬を続け、素晴らしい結果を残されました。この経験を活かし、今後も高い目標を設定して頑張って欲しい」と激励しました。

また、同日行われた学生表彰では、中村杏華さん(経営学科1年)に賞状と副賞が贈られました。中村さんは、2020年度全日本大会学生スポーツ射撃選手権大会第33回女子総合10mエアピストル60発において第4位の成績を収め、「このような表彰を受けることができ、とても嬉しい。この大会ではもっと上位の成績を収められたと思うので、今後は試合を意識した練習をし、また表彰を受けられるよう頑張りたい」と決意を新たにしました。