IUK NEWS

2020.12.25

経済学部

経済学科 新入生ゼミナールで経済クイズ王決定戦を開催

 12月17日(木)、この日の新入生ゼミナールは毎年恒例の「経済クイズ王決定戦」というレクリエーションが行われました。経済学科1年生がクラス対抗で上位を目指すという大会で、11人の先生が問題を2題ずつ出題し、計22問の◯×問題の正解数で得点を競いました。

 各先生にはご自身のご専門の分野に関連するような問題を出していただき、単なる◯×クイズではなく経済学により関心を深めてもらうという趣旨で開催した大会です。

 正面の大きなスクリーンに正答が表示されると一喜一憂する学生たちの姿が印象的でした。問題に回答する際には友人と相談することなく自分で判断することが条件でしたが、クラス対抗であったのでクラスの友人間での連帯意識も高まったように思います。

 集計の結果、優勝は1組、準優勝は9組、第3位は7組でした。上位クラスには学科長からクラス全員に対して景品が送られました。

 学生からは難しいという意見も多かったですが、疑問に思ったことを理解しようとすることが学問でもありますので、クイズを通じて興味を持った事柄があったら、ぜひその先生の講義を受講してもらいたいと思います。2年生以降には基礎科目だけでなく、より専門的な講義を受講することになると思いますので、この体験をさらなる興味関心に繋げてもらえたら幸いです。

(経済学部経済学科講師 磯山啓明)