鹿児島国際大学

福祉社会学部 幸せに暮らせる社会の実現を目指し、豊かな人間力を育てる。

TOPICS.1

福祉の専門性を生かし
様々な現場で活躍する卒業生

 社会福祉学科の卒業生が様々な現場で、福祉の専門家として活躍し ています。医療ソーシャルワーカー(MSW)として一般病院等で、精神 科ソーシャルワーカー(PSW)として精神科病院等で活躍。特別支援学 校教諭や特別養護老人ホームの施設長、保護観察所の保護観察官や社 会復帰調査官、刑務所などでも福祉の専門家として活躍しています。 また、特に精神保健福祉士は国家試験が始まった1999年に専門課程 を開設し、全国平均を大幅に上回る合格率を維持しています。卒業生と在学生で組織する「同門会」のネットワークを生かした卒後研修や実習助手のサポートなどで学生のモチベーションを高めています。

TOPICS.2

99人が「先生」に。国立大に劣らぬ実績

 「小学校教諭一種」「幼稚園教諭一種」「保育士」の3つの免許・資格を、 同時に取得できるのが最大の特徴です。教育・福祉・心理・保育・表現文化の領域を通して、子どもをめぐる諸問題に対して、積極的に取り組 み、子どもの幸福を追求できる理論と実践に優れた人材の育成に注 力。「鹿児島の教育」など、学科基本科目を最初に受講するのも本学ならでは。2017年度の卒業生も小学校教諭39人(期限付き含む)、幼稚園 教諭22人(認定子ども園含む)、保育士38人の計99人が、教育の現場に 就きました。教員採用は、国立大学の教育学部に劣らない実績を誇っ ています。

  • フィールドワーク
  • リポジトリ(研究紀要)アドミッション・ポリシー
トップに
戻る