鹿児島国際大学

経済学部

経済・経営を通じて、地域社会で活躍する人材を養成したい。

教授

有山 道夫

ミクロ経済学

生産、消費など国民生活の基本的仕組みを、諸外国の事例も交え、分かり易く解説します。

今村 明代

税務会計論

個人や会社が納めている所得税や法人税。それらを計算するしくみを学びます。

大久保 幸夫

情報システム

社会基盤として不可欠な情報システム。商取引、企業組織との関わりについて学びます。

小川 英司

社会学史

社会と人間との関係を根源的に考えぬいた論者の議論を紹介します。社会とは何かを考えます。

表 正幸〔ホームページメール

英語

eラーニング・システムを使って、21世紀にふさわしい英語学習を推進します。

加藤 一弘

西洋経済史

近代に至るまでのいくつかの経済的時代とされるものを解説します。

カムチャイ・ライサミ〔ホームページ

経済学

現代の世界経済とりわけ貿易・投資・金融について理論と政策の両面から学びます。

菊地 裕幸

財政学

日本の財政は危機的状況に陥っています。財政や税制のあるべき姿について考えます。

衣川 恵

金融論

銀行・証券制度が新しくなり、金融の知識が不可欠になっています。新時代の金融を学びます。

工藤 裕孝〔ホームページ

財務管理論

証券市場の制度面を分析し、企業の資金調達および設備投資の方法を検討します。

康上 賢淑〔ホームページ

流通経済論

流通経済の基礎概念と理論、流通の生成、発展、変革およびその役割を学ぶ。

里園 清孝

商学総論

中嶋 眞澄

数理経済学

経済学での最先端・金融工学、経済物理学を最小限の知識で分かり易く講義しています。

西原 誠司

日本経済論

転機に役立つ日本経済、その根本的転換の方法を考える。

生見 哲郎

貿易論

貿易実務の実態、輸出入手続き、通関制度、保険制度など貿易実務のしくみを解りやすく講義します。

原口 俊道 〔メール

経営管理論

経営戦略、動機づけ、海外日系企業の経営管理などについて、理論と実践面からアプローチします。

馬頭 忠治

経営学総論

経営学総論では人間が社会のつながりの主人となるアソシエーションについて考えます。

福崎 賢治〔ホームページ

情報処理

初歩から始め、コンピュータの利用法を習得する事を目標とすると同時に、背景にある考え方の理解も目指します。

森田 照光

マルチメディア表現と技術

マルチメディアをコミュニケーションに有効活用するための基礎知識と技術を習得します。

八木 正〔メール

環境経済論

公害、リサイクル、公共事業、原発、地球温暖化等、生活と環境との関わりを学びます。

山下 孝子

外国文学

「世界は舞台、人生は劇」-シェイクスピアの劇的想像力を中心に物語の力を考察します。

山本 晃正

経済法

カルテル禁止や談合防止などの経済競争の基本ルールを定める独占禁止法を学びます。

渡辺 克司

農業経済論

いま、日本農業は危機的な状況にあります。日本農業・鹿児島農業の再生課題を考えていきます。

准教授

アイリッシュ・ジェフリー

まちづくり概論

鹿児島県内で活躍している人々や団体、自治体の取り組みを学びながら、共同体の在り方について考えていきます。

青木 康一

会計監査論

今日経営者不正や粉飾決算等企業不祥事が後をたたない。皆で対処方法を考えていきます。

奥平 敦也

アルゴリズムとデータ構造

計算機プログラムの基礎となるアルゴリズムとデータ構造の基本的なものを紹介します。

武田 篤志

社会学

ホスピタリティと場所デザインを鍵概念にこれからの都市と社会について考えます。

近野 登

社会思想史

人間の社会認識の発展(歴史)を紹介・検討します。

中島 昇〔ホームページメール

民法

日常生活に関連させながら契約・不法行為・物権など民法の基礎理論を講義します。

福井 昭吾

情報経済論

情報技術を利用して経済データの分析やプログラミング技術について学びます。

槇 満信〔メール

経済政策

住みよい日本をつくるにはいかなる経済政策が必要なのか、理論と現実との緊張関係の中で考えてゆきましょう。

講師

櫛部 幸子

会計学原理

会計学全般の基礎となる知識を理解します。特に財務諸表の総論として、財務諸表の基礎にある企業会計制度と企業会計基準に関する内容を学びます。

西 宏樹

マーケティング論

企業は、顧客に商品を買ってもらうために、様々な活動を行っています。そのような活動の裏にある基本的な仕組みについて学びます。

トップに
戻る