鹿児島国際大学

国際文化学部 地域から世界まで。多様な文化を学び、視野を広げる。

TOPICS.1

韓国語能力試験で 最高級の6級に合格

 本学交換留学制度で韓国の培材大学校に1年間留学した松林立佳さ んが、韓国語能力試験(TOPIK)で最高級の6級に合格しました。松林さんは、培材大学校で韓国語を中心に教養科目などを受講。 様々な国の学生との交流や韓国の文化に触れ、「充実した時間を過ご せた。地域住民と一緒にキムチ漬けのボランティアに参加したことも いい思い出。今後は通訳案内士の資格に挑戦したり、日本語教員の資 格取得の勉強に励んだりしながら、将来は海外で日本語を教えたい」 と話しています。

TOPICS.2

オペラや合唱、ピアノ、 吹奏楽の公演を多彩に開催

 音楽学科ではこれまで、「後宮からの逃走」「魔笛」「蝶々夫人」「ドン・ ジョヴァンニ」「マタイ受難曲」「ピアノの祭典」「吹奏楽演奏会」などの 公演を開催しています。2017年11月には、G.F.ヘンデル作曲「メサイア」(全曲演奏)の再演 を、鹿児島市民文化ホールで行いました。これは2015年に国民文化祭 提案事業で行った初演後、再演を求める声にこたえたものです。学生や教職員、一般市民らによる約80人の合唱団と、約25人からなるオー ケストラが出演。世界的に有名な第2部最終曲「ハレルヤ」は大迫力の演奏で、約840人の聴衆を魅了しました。

  • フィールドワーク
  • リポジトリ(研究紀要)アドミッション・ポリシー
  • リポジトリ(研究紀要)
トップに
戻る