鹿児島国際大学

雨中の谷山ふるさと祭り、学生パワーで盛り上げる

「第37回谷山ふるさと祭り」が10月23日、国道225号線谷山本通りで行われ、留学生を含む本学学生と職員合わせて約60人が、踊り連に参加しました。

あいにくの雨模様の中、学生たちはそろいの緑の法被とねじりハチマキ姿で、「IUK IUK」や「国際大 国際大」と声をあわせながら、元気よくおはら節やハンヤ節を踊り上げました。

また、全ての踊り連参加団体で動きを合わせて「恋するフォーチュンクッキー」を愉快に踊り、会場を盛り上げました。行き交う踊り連とも掛け声を入れ替えるなどして、交流を図りました。ずぶ濡れになりながらも気持ちは高揚し、踊り終えた学生たちは、晴れやかな表情をしていました。

今年本学は、坂之上移転50周年を迎え、地域に根差した大学をアピールするとともに、地域住民への感謝の気持ちを踊りで表現しました。

トップに
戻る