事業報告

 当財団は昭和55年12月、母校鹿児島国際大学創立50周年記念事業の一環として、就学困難な者に対する奨学援護と教育関係者に対する研究助成を目的として設立されました。その後、公益社団及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴い平成25年4月1日、公益財団法人鹿児島国際大学同窓会奨学財団として認可されました。

 その間、卒業生も6万人を超え、国際的に飛躍すべく羽ばたいております。  当初、募金目標として来る100周年には基本金10億円を目標としてきましたが、もともと財団の活動は得られる果実をもって行う事が原則でありますが、残念ながら不況に陥りゼロ金利時代に突入して募金活動もままなりません。

 しかし、そういった状況にもかかわりませず、積極的にご協力を賜りました皆様方のおかげで、203,030,942円の正味財産を確保することができました。有り難うございました。厚く御礼申し上げます。

 今後は、経済事情の回復を待って、引き続き目標に向かって募金活動を行って参りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 なお、ご寄付いただいた方のご芳名は寄付者名簿に登載し、永久に保存致します。

 平成31年3月31日現在の財政状態及び収支状況をご報告致します。

1. 財団の現況

(1)基本金 166,609,800円
(2)正味財産  203,030,942円

(3)貸与及び給付等の状況

奨学生(累計) 111名
貸与(累計) 64,060,000円
回収 (累計) 51,576,000円
現在貸付残高 12,484,000円
給付(累計) 7,440,000円
海外研究助成費支出 3,374,400円

(4)奨学金貸与の条件

ア. 奨学生の選考 当該年度の募集枠を大学に通知し、大学は、希望者の提出書類を取り揃えて当財団に提出し、当財団選考委員会で候補者を決定し、理事会で審議し、奨学生を決定する。

イ. 使途は学納金に限る。

ウ. 貸与・給付金額は月額4万円、最高累計額192万円までとし、無利息とする。

(5)返済方法

退学者は原則として一括返済とする。     

卒業者は卒業後6ヶ月後より月賦返済とし無利息とする。

トップに
戻る