鹿児島国際大学

経営学科・中西ゼミの3年生17名、県内の中小企業経営者と語り合う2019/10/21 

経営学科・中西ゼミでは、天文館・照国表参道商店街内の飲食店で「経営者と語る会」を開催し、同ゼミの3年生17名のほか、参加を希望した本学の学生2名が鹿児島県内の中小企業経営者5名と語り合いました。

本イベントは、就職活動を目前に控えたこの時期に、学生たちに「企業は学生に期待していること」や「自分の仕事を探す際の心構え」など、就職活動と言わず自身の将来設計にとって有用なことを、ビジネスの第一線にいる経営者との語り合いを通して掴んでもらうことを目的としています。

会場では、5名の経営者と学生たち19名と意気投合し、疲れを忘れるほどの大盛況となりました。経営者から親しみやすい語り口調でさまざまな話題が出された一方で、学生たちは自分の思いや日々感じている疑問をそのまま経営者にぶつけ、学びにつなげていました。

イベント終了後は、学生はみんな興奮が冷めやらない様子で、「参加して正解だった」や「人と人のつながりの大切さを知った。これを機会に人生設計をもう一度見直したい」との声が聞かれました。

なお、本イベントは、中西講師が立案したキャリア教育企画全3回のうち1回目にあたるもので、同企画にご賛同いただいた鹿児島県中小企業家同友会のご協力により実現しました。今回、ご協力いただいた経営者は次の方々です。

A-cube(株)代表取締役 大坪潤次様
(株)エヌオーエス代表取締役 森聡二郎様
(株)コルテーヌ取締役会長 黒木京子様
(株)シナプス代表取締役 竹内勝幸様
(株)ブンカ巧芸社代表取締役 峯元信明様

 


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る