鹿児島国際大学

3年生対象に就職ガイダンス「スタートアップ」開催2019/05/23 

3年生を対象にした第1回就職ガイダンス「スタートアップ」が5月15日に学内で開催されました。後期から本格的に始まる就職活動に対して、この時期に知っておくべき情報が満載で、学生たちは熱心に聞き入っていました。

大久保幸夫学長の挨拶で開会し、日本ガス株式会社代表取締役社長でもある津曲貞利津曲学園理事長が、「就職戦線に勝ち上がる方法」と題して、企業側の立場から講話。企業が求める人材像、企業(組織)に選ばれる人物像をわかりやすく紹介しました。

次に、リクルートキャリアの担当者が「採用選考を意識したインターンシップ」をテーマに講話。自由応募のインターンシップの実態、自分に合う会社を見つけるインターンシップの重要性について具体的に指摘しました。さらに、就職キャリアセンターから就職活動サポートブックを配付し、今後の支援行事を紹介しました。最後に、就職活動サイト企業によるイベントの紹介や登録について説明して終了しました。

参加した経済学科の男子学生は、「ガイダンスに積極的に参加するなどして就職活動に取り組み、今からできることを準備してインターンシップや企業説明会に参加していく」また、社会福祉学科の女子学生は、「積極的に情報を取り入れ、前向きに就職活動をしていきたい」と話していました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る