鹿児島国際大学

弓道部の山口さん、第42回知事杯選手権で総合優勝2019/05/23 

 弓道部の山口祐紀さん(経済学科2年)が、第42回知事杯選手権(県武道館弓道場・4月29日)に出場し、総合優勝を飾りました。

山口さんは、中学1年時に部活動見学で弓道部の弓を引く姿に魅了されて以来、現在まで弓道に打ち込んできました。過去の大会では、3位や4位など満足のいく結果が得られず悔しい思いをしてきましたが、今大会で悲願の総合初優勝となりました。

「練習では的の同じ場所に当てることを常に意識しながら、部員20名の中で的中率1位を目標に練習し、達成したことが自信となって結果につながったと思う。今回の大会は力試しと思い、気持ちに余裕をもって臨めたのでよかった」と振り返りました。

「優勝できたのは中学校時代の指導者、高校時代の指導者、高校の部活動引退から現在までの師匠を含め、これまで携わってくださった方々のおかげ。どんなに苦しい場面でも顔に出さず、平常心でいることを学んだ。感謝の気持ちしかない」と恩師への思いを語った山口さん。

5月25、26日にある西日本学生弓道選手権大会に向けて毎日のように練習に励んでおり「今回の大会結果に満足することなく、勝ちにこだわっていきたい。的中率は8割を超えたので、これからは9割から10割を目指し、個人だけでなく団体でも優勝したい」と今後の目標を明確にしています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る