地域連携・研究 TOPICS

2020.11.20

産学官地域連携センター

産学官地域連携センター ニューズレター第1号を発行

 本学は「地域人材育成プログラム」をとおして、鹿児島県内の市町村をはじめ、各地域が抱える課題の解決や地域のさらなる活性化に貢献できる人材の育成に積極的に取り組んでいます。実践的な学びを重視している本プログラムにおいて、学生が県内各地に出向き、様々なフィールドワークを行っています。

 産学官地域連携センターでは、このようなフィールドワークの取り組みを紹介するニューズレターを作成することになり、11月10日に第1号を発行しました。

 第1号では、経営学科の櫛部幸子准教授のゼミ生が取り組んでいる鹿児島県信用保証協会との共同事業の様子や、社会福祉学科の茶屋道拓哉准教授のゼミ生が行ったフィールドワークの様子などを紹介しています。

 たくさんの話題を掲載できるよう不定期で発行しますのでご覧ください。