進路

(1)国際レベルで活躍できる演奏技術をもった人材の育成

演奏家あるいは作曲家として活動する道が開かれます。また、ソリストとしての活動のほか、オーケストラや吹奏楽などの演奏団体への入団、さらに大学院への進学、海外留学など引き続き高度な音楽学習を継続する方向もあります。 鹿児島県を例にとると、NPO法人鹿児島アートネットワークが、県内の音楽家を小学校・中学校に派遣する「芸術家派遣プロジェクト」を実施しており、実施 希望校は年々増加しています。また、財団法人鹿児島県文化振興財団の「アーティストバンク」や霧島国際音楽ホールの「協力演奏家」などの制度も同様で、地 域に密着しながら国際レベルで活躍できる演奏技術を持った人材が求められています。

(2)地域社会で指導的立場となって地域の音楽文化の創造発展に寄与する人材の育成

小学校・中学校・高等学校教諭や音楽教室講師など地域で音楽教育活動をする道があり、そのような人材の養成を地域からも期待されています。 また、一般企業等に就職しながら、地元の音楽愛好家によって結成された各種演奏団体に所属し、その中での指導的立場として活躍する方向もあります。あるい は、医療・福祉現場での慰問演奏や教育機関での鑑賞教室など、地域社会と密着した形での音楽活動を展開する道もあります。

免許・資格

【資格】

  • 中学校教諭一種(音楽)
  • 高等学校教諭一種(音楽)
  • 司書教諭

【進路】

  • 教員
  • 指揮者
  • 音楽講師
  • 音楽教室指導員
  • 作曲家・編曲家
  • 奏者・演奏家
  • オーケストラ団員
  • 留学
  • 大学院進学
  • 音響技術者
  • 金融機関
  • 百貨店・流通業
  • 一般企業