IUK NEWS

2020.12.25

福祉社会学部

社会福祉学科岩崎房子教授ゼミ生 鹿児島市の「セーフコミュニティ」国際認証再取得のための審査会に参加

鹿児島市は、WHOが推奨するセーフコミュニティ(SC)の国際認証を取得しています。今回は、再認証取得に向けたSCの一分野である高齢者の安全対策の「現地視察」および国際認証再取得に係る「現地審査」に岩崎房子教授のゼミ生4名が参加しました。「現地視察」では、星峯東校区で高齢者の方々と「らくらく体操」と「交通安全教室」を体験。事故に合わない、けがをしないための地域住民と行政の取り組みを学びました。「現地審査」では、行政のプレゼンおよびオンラインによる外国人審査員との意見交換(同時通訳)の場に同席。外国人審査員からは、畳は転倒予防によいという認識があるなど、外国との文化的背景から生じる視点の違いを学びました。

岩崎ゼミ4年生(西ノ園将志・吉永力康・神保哲汰・山方志穂)