IUK NEWS

2020.11.16

経済学部

経営学科・中西ゼミ2年生考案!「秋を彩る柚子みそ弁当」の販売会を天文館で開催

 11月14日(土)、経営学科・中西ゼミの2年生が、天文館で同ゼミの開発商品『秋を彩る柚子みそ弁当』の販売会を開催しました。

 この弁当は、経営学科・中西ゼミの2年生が地元企業の「Y’sキッチン」から提示されたコンセプトを基に考案したもので、内容はごま塩と炊き込みごはんのおにぎりのほか、柚子みそを塗ったつくねやサトイモなど、学生アイデアがいっぱいです。

 つい先だって開催された学内販売会で大好評だったこの弁当の売れ行きは学外販売会でも絶好調。10時の販売開始から1時間で30個を完売しました。

 当日の販売会には、学内販売会に引き続き、県立市来農芸高校の3年生12名が参加。9月末から続いた中西ゼミと同校の共同の取り組みも、今年度はこの販売会が最後となりました。いつも元気な市来農芸高校の生徒たちは、同校の法被を羽織り、中西ゼミ生と一緒に販売促進に勤しんでいました。

 販売会終了後、これまでの取り組みの感想を聞かれた同校3年生の下園美玲さんは「大学生と一緒にいろいろな活動に取り組むことができ、とても勉強になりました。楽しい思い出になりました」と語っていました。

 ※ 学外販売会は「天文館まちの駅“ゆめりあ”」のご協力により実施されました。