IUK NEWS

2020.09.28

音楽

管弦打楽器学習発表会を開催

 9月24日(木)、音楽学科管弦打楽器専攻の希望者による管弦打楽器学習発表会が8号館8409教室と8401教室で開催されました。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、多くの実技試験や演奏会等が中止になる中、今回の発表会では「三密」を回避しつつ楽器の状態への配慮もなされ、演奏会の実現に向けての工夫として、初の試みとなる演奏者をカメラで撮影し、観客は別室のスクリーンにてライブ視聴するという方法で実施されました。

 会終了後には、出演者や教員、観客とでパーテーションの設置方法やマイクの音量等の改善点についての意見交換もなされ、今後のコロナ禍における音楽学科の活動に向けて有意義な時間となりました。

 出演者からは「普段とは違う環境の中で演奏することに戸惑った」との感想もある一方で、観客からの「今後、いかなる状況でも動揺せずに自分の演奏ができる奏者になってほしい」との激励の言葉も送られた発表会となりました。