IUK NEWS

2020.02.27

福祉社会学部

大和村フィールドワークを実施

社会福祉学科2・3年生16名が3泊4日(2月4~7日)の大和村フィールドワークに参加しました。このフィールドワークは大和村の先駆的な地域づくりを学ぶことや、村の活性化のための資源や課題を抽出し、その解決策を若者目線で検討することを目的としています。

今年で5回目となった今回は、集落の散策や地域支え合い活動代表の方々との意見交換会を通して集落の方々との交流を行いました。

行政職員の方々との意見交換会では、村のインスタ映えスポットや画像加工方法の紹介のほか、ディズニー映画「モアナと伝説の海」の舞台に村の風景が似ていることから若者の集客の可能性についてのプレゼンも行いました。目に見えない人と人との繋がりや温かさが村の大きな資源であり、地域づくりに欠かせない要素であると実感できた4日間となりました。