IUK NEWS

2020.02.25

就職

JA鹿児島県連との連携就業力育成研修

2月7日(金)、JA鹿児島県連と連携した就業力育成研修が鹿児島市のJA鹿児島会館を主会場に開かれました。参加した学生18名はJAグループの事業内容を理解し、社会で働くイメージをはぐくみました。

研修ではまず、JA鹿児島中央会の担当者が事業内容を説明。本学卒業生である先輩職員の皆さんたちとの懇談を通して、就活のやり方や学生と社会人との違いなど生の声に耳を傾けました。

また、厚生連病院や経済連おいどん市場与次郎館などの関連施設も見学。再びJA鹿児島会館に戻って、グループディスカッションにも取り組みました。

参加した経済学部の3年生男子学生は、「生産者とJAグループが一丸となって食の安心・安全を守り、地域のために働くことは、自分にとってもやりがいになると感じた」と今回の研修を振り返りました。