さんいちプロジェクト

本学では、「三つの日本一、十の九州一、百の鹿児島一」(さんいちプロジェクト)を推進しています。本学には人知れず努力をしている人がたくさんいます。トップランナーだけでなく、そういう地道な努力にスポットを当てるプロジェクトでもあります。

優勝は特別な経験ですが、チームの成長も嬉しい。

経営学科 4年 岩城 海都さん(高校卒業程度認定)

2018年度の「全日本学生シングルハンドレガッタ」で優勝し、大会2連覇を果たしました。両親の影響で6歳からヨットを始め、これまでに中学・高校でも全国優勝してきましたが、やはり全日本学生大会の連覇はとても嬉しかったですね。ヨット部で練習しながら部員や県内の高校生を指導するようにもなり、そこでの発見と経験が競技力のさらなる向上につながったと思います。部員と共に出場した「第6回ミニトン九州選手権大会」では、チームとしての優勝を経験し、個人優勝とはひと味違う喜びを感じました。大学がとても支援してくれるので、次はインカレに出場して、またチームで優勝したいですね。

応援してくれる人のために、もっと成長していきたい。

音楽学科 4年 新門 さくらさん(鹿児島純心女子高等学校出身)

東京で開催された「第9回 ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan」の大学生の部で金賞・グランプリを受賞しました。小中高とずっとピアノ中心の生活で、これまでにもコンクールに出場してきましたが、まさかこんなにレベルの高いコンクールでグランプリを受賞できると思っていなかったので、日頃ご指導いただいている先生方にとても感謡しています。音楽学科ではピアノ以外の楽器も学ぶことができ、そこで得た「音の響き」への理解が演奏表現の幅を広げたのかもしれません。今回の受賞を周りの方々が喜んでくださったことが何よりも嬉しかったので、これからも応援してくださる人のために努力を続けていきたいです。

弓道は、何よりも基本が大切。
練習を重ねることで、必ず成長していけるはずです。

社会福祉学科 2年 大山 滉平さん (鹿児島実業高等学校出身)

中学1年のときに弓道を始め、高校2年で県大会優勝を経験しました。大学に進んでも練習に励み、新人戦ではありますが九州一を達成することができ、まわりの方々の支援に感謝しています。大切な大会ですから緊張はしましたが、呼吸を整えて平常心を保つことができたのは、これまでご指導いただいている先生方の教えを実践できたから。今後も弓を引く動作や姿勢といった基本を大切にしながら、仲間たちと切磋琢磨することで成長していきたい。目標は団体戦優勝、そして個人で日本一です。

弱点を練習で克服。その繰り返しで強くなる。

経済学科 3年 平原 大成さん (れいめい高等学校出身)

福岡市で開かれた「全九州学生新人卓球選手権大会」の男子シングルスで優勝し、九州ーになりました。小学生の頃に卓球を始め、中学時代から寮生活をしながら卓球に打ち込み、中学・高校と県大会で優勝。全中やインターハイにも出場してきた経験があったので「勝てる」という思いを持って、程良い緊張感の中でプレーできました。追い込まれた場面を想定した練習を繰り返して、自分の弱点である精神面を鍛えてきたことがいい結果につながったと思います。将来は卓球の実業団チームに入ってプレーしたいので、これからの九州大会でもシングルス・ダブルス・団体のすべてで優勝し、全国レべルの人にも負けないようになりたいですね。

相手ではなく自分に勝つことが大切です。

国際文化学科 4年 増留 汐里さん (鹿児島工業高等学校出身)

「平成30年度 鹿児島県下大学弓道選手権大会」の「個人の部」と「団体の部」で優勝し、共に2連覇です。大きな大会だからといって特別なことをするのではなく、普段通りリラックスして弓を引くよう仲間に声を掛け、わたし自身もその点を意識していました。弓道においては「人に勝つためには、自分に勝つことが大切」と考えており、不安や緊張を感じすぎることなく平常心で臨むことが自分に負けない秘訣だと思います。高校と大学を通じて鹿児島県内の大会で優勝したことは何度かあるのですが、九州大会での優勝経験がないので、今はそこが目標ですね。そしてその先の全国大会も見据えて、毎日の練習に励みたいと思っています。

検定資格取得者

「英検1級合格」と同じくらい、努力し続けられたことに価値がある。

国際文化学科 4年 戸川 聖也さん (明桜館高等学校出身)

3年次に「最難関の英語資格」と言われる英検1級に合格しました。 合格すると通訳案内士試験の英語科目が免除されるなど、いろんな恩 恵もありますが、そういった「英検1級を持っているから」ということよりも、 「英語の勉強を頑張った」という経験や自信に大きな意味がある気が します。勉強する習慣が身につき、他分野の学びに向かう姿勢も変わったからです。個人的な考えですが、言語を学ぶということは、その 国の文化や歴史、イデオロギーを学ぶということ。そういった意識で取り組めると、学ぶ楽しさや新しい価値観に気づけると思います。

不合格のたびに自分で考え、成長した。

英語を本格的に勉強しようと思ったきっかけは、1年次に受講した森孝晒先生の「グローバル英語プログラム」です。また、他大学の友人が英語学習に一生懸命励んでいる姿を見て「自分も頑張ろう」と刺激を受けました。4回目の受験で合格できたのですが、不合格のたびに原因と改善方法を考えました。 その積み重ねと周りのサポ トのおかげで合格できたと思います。

特別奨学生

技術·体カ・精神力、すべてが成長しています。

児童学科4年枝元莉子さん(鹿屋女子高等学校出身)

全九州学生新人卓球選手権大会で、女子ダブルス4位、女子シングル ス5位に入りました。その結果が評価され、特別奨学生に選ばれたのだと思います。日々練習に励み、自信を持って試合に臨むことができたことが よかったです。九州大会という大舞台で上位に入ることができ、自身の成 長を実感できました。

書道に精進することで多くを学びました。

児童学科4年立元友理さん(松陽高等学校出身)

第43回毎日女流吝展で毎日賞を受賞し、本学の特別奨学生に選ばれ ました。6歳で書道をはじめて以来、15年間で書の技術を磨くだけでなく、 集中力と継続することの大切さも学びました。これまで入賞歴はいくつかありますが、まだ最優秀賞をいただいたことがないので、先生や仲間と共 にさらなる成長を目指したいです。

2019年度の実績紹介 ※学年は当時

ヨット部

2019 秋のレザー九州選手権大会 優勝
経営学科3年 岩城 海都さん(高校卒業程度認定)

卓球部

第36回 全九州学生新人卓球大会 男子ダブルス優勝
経営学科1年 松野 正太郎さん(れいめい高等学校出身)
経営学科1年 小俣 宙斗さん(大島高等学校出身)

卓球部

第73回 全九州卓球選手権大会県予選会 男子シングルス優勝
経済学科2年 平原 大成さん(れいめい高等学校出身)

ヨット部

平成31年度 鹿児島県セーリング選手権 スナイプ級優勝
経済学科1年 上村 太志さん(錦江湾高等学校出身)
経済学科3年 松岡 諒平さん(鹿児島高等学校出身)

第74回 国民体育大会鹿児島予選会 レザー級優勝
経営学科3年 岩城 海都さん(高校卒業程度認定)

バドミントン部

鹿児島県学生選手権大会 男子ダブルス優勝
経営学科2年 白川 湧弥さん(鹿児島商業高等学校出身)
経営学科2年 吉岡 弘太郎さん(鹿児島商業高等学校出身)

弓道部

第42回 知事杯弓道選手権大会 優勝
経済学科2年 山口 祐紀さん(鹿児島実業高等学校出身)


  • 第21回 ショパン国際ピアノコンクール in アジア(アジア大会) 大学生部門 参加賞
  • 第21回 ショパン国際ピアノコンクール in アジア(全国大会) 大学生部門 銀賞
  • 第25回 宮日音楽コンクール ピアノ部門 優良賞
    音楽学科4年・ピアノ 川上 眞子さん (松陽高等学校出身)
  • 第24回 PIARAピアノコンクール九州Ⅰ地区大会 シニアC部門 優秀賞(全国大会推薦)
  • 第30回 九州ピアノコンクール決勝大会 ピアノソロ部門 大学生の部 優秀賞(第2位)
  • 第30回 九州ピアノコンクール 地区大会 大学生の部 敢闘賞
  • 第25回 フッペル鳥栖ピアノコンクール ジュニアB部門 銀賞
    音楽学科4年・ピアノ 津曲 佳南美さん (松陽高等学校出身)
  • 第10回 ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan(全国大会) 大学A部門 銅賞
  • 第21回 ショパン国際ピアノコンクール in アジア(鹿児島地区大会) 大学生部門 奨励賞
    音楽学科1年・ピアノ 藤田 香奈恵さん (鹿児島高等学校出身)
  • 第68回 南日本音楽コンクール グランプリ選考会
    全国新聞社音楽コンクール上位入賞者演奏会(交流の響き) 派遣
  • 第68回 南日本音楽コンクール 管楽器部門 優秀賞
    音楽学科4年・チューバ 川添 初美さん (松陽高等学校出身)
  • 第36回 JPTA(ピアノ教育連盟)ピアノ・オーディション(南九州大会)
    大学生部門 優秀賞(全国大会推薦)

    音楽学科4年・ピアノ 池田 悠乃さん (松陽高等学校出身)

※学年は当時

2018年度の実績紹介 ※学年は当時

ヨット部

第6回ミニトン九州選手権大会 第一位
(岩城 海都さん、松岡 諒平さん、有村 美空さん、土山 莉央さん)

バドミントン部

鹿児島県学生バドミントン選手権大会 男子団体優勝

弓道部

平成30年度鹿児島県下大学定期戦 女子個人優勝
国際文化学科3年 永田 小夏さん(鳳凰高等学校出身)

第29回県下女子弓道大会女子個人4段以下の部優勝
国際文化学科2年 増留 汐里さん(鹿児島工業高等学校出身)

卓球部

第72回全九州卓球選手権大会県予選会
男子シングルス優勝
経済学科4年 厚地 一樹さん(鶴岡東高等学校出身)
男子ダブルス優勝
厚地 一樹さん、経営学科4年 鳥越 一輝さん(れいめい高等学校出身)

ヨット部

鹿児島県セーリング選手権大会 優勝
岩城 海都さん、経済学科2年 松岡 諒平さん(鹿児島高等学校出身)


  • 第35回 鹿児島新人演奏会 鹿児島県文化振興財団理事長賞
  • 第67回南日本音楽コンクール グランプリ選考会 準グランプリ
  • 第67回南日本音楽コンクール 木管部門 優秀賞
    音楽学科4年・クラリネット 田代 衣音さん(松陽高等学校出身)
  • 第22回若き音楽家たちのコンサート 林田賞
    音楽学科3年・ピアノ 川上 眞子さん(松陽高等学校出身)
  • 第28回 日本クラシック音楽コンクール(全国大会) チューバ部門 大学の部 第4位(第1位なし)
  • 第24回宮日音楽コンクール 管楽器部門 最優秀賞
    音楽学科3年・チューバ 川添 初美さん(松陽高等学校出身)
  • 第15回 日韓創作歌曲交流演奏会 交流学生(作曲)選出・招待演奏
    音楽学科4年・作曲 大野 ゆりあさん(松陽高等学校出身)
  • 第24回宮日音楽コンクール 管楽器部門 最優秀賞
    音楽学科3年・クラリネット 前田 麻希さん(鹿児島玉龍高等学校出身)
  • 第24回宮日音楽コンクール 管楽器部門 優秀賞
    音楽学科3年・クラリネット 谷口 愛果さん(鹿屋中央高等学校出身)
  • ピティナピアノコンペティション 九州本選 連弾上級部門 優秀賞
    音楽学科2年・ピアノ 前畑 早希さん(松陽高等学校出身)
    音楽学科2年・ピアノ 天本 佳音さん(福岡女学院高等学校出身)

※学年は当時