サポーター日誌

学生モニタートップページ 今週のおススメ図書 モニター日誌 おススメ図書バックナンバー

展示コーナー更新しました!

2011年2月更新

《2階》テーマ:「旅立ち・卒業」
《3階》テーマ:「世界一周デー」

2階は、別れのシーズンということで「旅立ち・卒業」をテーマに本を集めました。これからの時期、卒業や旅立ちでたくさんの別れを経験すると思います。ぜひ本を読んで物語の中のいろいろな「別れ」を体験してください。

3階は、3月6日が「世界一周記念日」ということで、「世界一周デー」をテーマに、世界中にある童話やそれぞれの国で有名な物語を集めてみました。

皆さんが知っているようなものから、知らないものまで、様々な国の物語を楽しめると思います。サポーター渾身の「世界地図ポップ」やかわいいポップで紹介しています。本や絵本を読んで、世界を一周してみてください☆

 

第2回サポーター選書ツアー実施!!

2011年2月更新

昨年の12月に第2回サポーター選書ツアーを行ないました!

前回と同じように、学内ブックセンターにて、図書館サポーターがそれぞれ図書館に入れてほしい本を選書しました。今回は前回よりもサポーターのメンバーが多く、また留学生(中国)の参加もありましたので、幅広いジャンルの本を選書できたと思います!

ちなみに私は日本史の本を選書しました!そんなに難しくなく面白い本なので、日本史が苦手な人にもお勧めできる1冊です♪

現在、図書館2階〈サポーター選書コーナー〉にて展示してあり、貸出もできます!

サポーターのみんなで作ったかわいいポップ付きで紹介しているので、ぜひ見てください(^_^)/☆

 

展示コーナー更新しました!

2010年12月更新

《3階》テーマ:「クリスマス」

12月の展示写真12月のテーマ展示といえばクリスマス!忙しい年の瀬を前に、少し心を落ち着かせ、読書にひたってみませんか?

クリスマスをテーマに本を集めると、やはり可愛い絵本が多いのですが、他にも写真右奥に見えるようなハードカバーや文庫に新書など、一口にクリスマスに関する本といっても、さまざまなものがあることが分かりました。 

中でもおすすめは、中央手前に開いている『サンタクロース公式ブック』です!これを読むと、実は条件さえクリアすれば誰でもサンタクロースになれることが分かるのです!条件が気になる方はぜひ図書館3階の展示コーナーをご覧ください。

また、今月は今年2回目の選書ツアーを行いました。卒業間近な4年生の閲覧に間に合うように、只今図書館スタッフが受け入れ作業中です。私たちが厳選した図書にご期待ください!

 

展示コーナー更新しました!

2010年11月更新

《3階》テーマ:「夫婦」「失恋・独身・恋人」

11月の展示写真11月のテーマ展示は、「夫婦」に関する本と「失恋や独身・恋人」といったキーワードに関する本を集めてみました。夫婦に関する本は、11月22日の「いい夫婦の日」にちなんだものです。一方の失恋や独身・恋人に関する本は、今回、新たに中国からの留学生が、サポーターに加わったことで、中国の風習にちなんだものにしてみました。中国では、11月11日の「1」が揃う日に、恋人のいない人や失恋した人などが、新たな出会いや交流を求めて集う日だそうです。中国と日本の日付にまつわる行事から、全く正反対の2つのテーマを設定しましたが、それぞれの本の世界を楽しんでみて下さい。小説を中心に数多くの本を揃えました。

今回のテーマ展示は図書館3階にあります。ぜひ手に取って見て下さいね。また、サポーターが作成した、工夫を凝らしたかわいらしいポップなどにも注目して下さい。

 

展示コーナー更新しました!

2010年11月更新

 《2階》テーマ:盲導犬コーナー 

図書館2階に、「盲導犬(アイメイト)」に関する本を展示しました!!

10月から盲導犬(アイメイト)を伴って学生生活を送っている学生さん(盲導犬ユーザー)がいます。図書館もよく利用しているのですが、盲導犬同伴の学生さんが、図書館での利用をスムーズにするには、皆さんの協力が必要です。

そこで、図書館サポーターも「盲導犬(アイメイト)」に関する本を集めてみました。盲導犬の存在は知っているが、どんな事をしているの?周囲にいる私たちができること、してはいけない事はなに?など、疑問に思ったらこのコーナーにぜひお立ち寄りください。  

この他にも、2階から3階に上がる階段の踊り場に、盲導犬と接する時の注意点が書かれたポスターや、閲覧机の上に三角柱のポップが置いてあるので、ぜひ見てください。

盲導犬はちょっとした異変も敏感に感じ取ります。パニックを起こせば盲導犬ユーザーの命の危険にも関わります。私たちが正しい知識を身につけ、お互い気持ちのよい学生生活を送りたいですね。

盲導犬について理解を深めていきましょう!!

                

サポーター選書本入荷!!

2010年11月更新

7月にサポーター選書ツアーを行いました。

選書ツアーとは、利用者(今回はサポーター)が図書館に入れて欲しい本を実際に手にとって選んでいくもので、学内ブックセンターでメンバーそれぞれが本を吟味しました。 

カウンター業務のように、本のバーコードを機械で「ピッ」とスキャンするのですが、売り場といういつもと違う環境だったので、不思議な感じがしたというサポーターもおりました。

選書はすでに貸し出しできる状態になって、開架に並んでいます。ただし、いつもの新着図書コーナーではなく、サポーター選書コーナーを特設し、そこに並べてありますのでご注意を!

サポーター渾身のPOPもみてくださいね☆                 

 

展示コーナー更新しました!

2010年9月更新

9月、10月のテーマ展示をしました。2階は、「動物愛護週間」(9/20~9/26)にちなんで「動物」をテーマに、3階は「秋」にちなんで「芸術」をテーマに展示しました。

また、今回は読書の秋に向けて、写真集や絵本を少なくし、小説や物語といった「読み物」を中心に展示してみました。この展示をきっかけに読書に興味を持ってくれるといいな~と思う私たちでした。

 《2階》テーマ:動物                 《3階》テーマ:芸術

キャンパス見学会イベント終了!

2010年8月更新

図書館サポーターの学生によるエプロンシアター7月25日(日)は、キャンパス見学会でした。

約500人の高校生が図書館見学にきてくれました!

私たちサポーターは、2年生を中心に、司書と司書教諭の資格について、エプロンシアターや大型絵本を用いて公演を行いました。

一生懸命練習した成果が発揮できて充実感でいっぱいです!

高校生の疑問にこたえる図書館サポーター高校生からは司書業務やサポーター活動への質問をうけたり、色々な反応をもらえて良い体験ができました。

サポーターの皆さん暑い中お疲れ様でした。

皆さんありがとうございました。

展示コーナー更新しました! 

2010年7月更新

《2階》テーマ:ホラー

梅雨の時期が終わり、もうすぐ7月。そう!夏がやってきます。
今年の夏も暑くなる模様?そんな暑さをふっ飛ばすために、ホラー系の本を読んでみるのはいかがでしょうか?
ホラー作品で有名な山田悠介著「パーティー」や現実的にありえない話&背中がゾクゾクするような話を混ぜ込んだ朱川湊人著「都市伝説セピア」など、恐怖感を誘う本がたくさんあります。読んでしまったら、夜中に1人でトイレに行けなくなるかもしれません(笑)。
暑い夏も、これで乗りきりましょう!!

《2階》テーマ:七夕(星 恋愛)

7月7日は七夕ですね!
皆さんは何をお願いしますか?
3階のテーマ展示では、七夕にちなんで星や恋愛に関する図書を集めてみました。
お馴染みのサン=テグジュペリ著「星の王子さま」や、綺麗なオーロラの写真を集めた「オーロラ夜想曲」、さらにジブリシリーズからはDVD「海がきこえる」など。ぜひ手に取って読んでみてください\(^o^)/☆

「鹿児島国際大学を知るコーナー」開設! 

2010年6月更新

図書館2階のブラウジングコーナーの一部に「鹿児島国際大学を知るコーナー」を開設しました! 「卒業論文集」など大学内で刊行されているものの研究室や部局にとどまっている出版物を展示しています。

これから、より一層大学内の教育研究活動を知ることができるコーナーに育てていくつもりです。 皆様、是非一度足を運んでくださいね。(資料や図書を刊行したら、図書館にご一報ください!)

 

展示コーナー更新しました! 

2010年6月更新

《2階》テーマ:(母の日・家族)

5月は、5月5日「こどもの日」、9日「母の日」と、家族にまつわる身近な話題が豊富です。そこで、5月の展示は家族をテーマにした本を集めてみました。
『おまえうまそうだな』は、肉食恐竜のお父さんと草食恐竜の生まれたての赤ちゃんが出会い、食べる食べられるの関係を超えた、まさしく家族の物語。終盤は涙なしには読めません。また、今日の家族を取り巻く環境の変化における諸問題を扱った『アダルトチルドレン』、映画で話題となった『母べえ』書籍版、村上春樹の『海辺のカフカ』、小川洋子の『ミーナの行進』など、著名な作品も揃えました。

《3階》テーマ:(雨と音楽)

6月になると雨続きで鬱々とした気分になりがちですね。ところで、皆さんは6月6日が楽器の日と定められていることご存知ですか?6月のテーマは梅雨ならではの楽しみと楽器の日=音楽にちなんだ図書です。
右端の大型本『四季めぐり』は、西日本の紫陽花の名所を写真と地図で紹介している図書です。紫陽花と一口に言っても、季語としての紫陽花には「甘茶の花」、「古額」、「蔓手鞠」など様々です。左奥は、世界中に存在する多様な楽器を写真付きで網羅した『世界の楽器百科図鑑』、手前中央『サウンド・オブ・ミュージック』(DVD)は時代を超えて今なお人々に親しまれる名作です。
蒸し暑い梅雨ですが、楽しみはたくさんありますよ。

 

このページの先頭へ