鹿児島国際大学

テーマ展示:「まなびを学ぶ 江戸から現在へ ~日本人を創った学問の歴史~」2018/06/12 

「なぜ学ぶんだろう」「学ぶことに意味があるの?」

勉強中にふと思い浮かんだ・・・

そんな経験のある方は多いのではないでしょうか?

先人たちの学びの遺産を振り返り、解決のヒントにしてみませんか。

現在、図書館では「日本の学問の歴史」を「学べる」本を展示しています。

6月のテーマは、太平の時代に人々の好奇心・探究心が花開いた「江戸時代の学問」。

「和算」「蘭学」そして幕末に大志を持って海を渡った「薩摩藩英国留学生」などを

紹介しています。

梅雨の時期にはいざ読書!

みなさんぜひ図書館へお越しください。



トップに
戻る