鹿児島国際大学

経営学科1~2年生を対象に「ジョブ・シャドウイング」を実施2019/08/08 

経営学科の1~2年生を対象とした科目『プレ・インターンシップ』の一環として、8月6~7日の2日間にわたり 、鹿児島市内の中小企業、株式会社センコウと阪東機工株式会社の両社において、「ジョブ・シャドウイング(Job Shadowing)」を実施しました。

ジョブ・シャドウイングはアメリカで開発されたインターンシップの手法で、就業経験のない学生たちが、働く人たちに影のように付き添い、働く姿を観察し、疑問に感じたことを直接質問することで、「働くこと」についてのイメージを身につけてもらうことを目的とした取り組みです。

今回のジョブ・シャドウイングでは、日ごろアルバイト以外に仕事の現場に立ち入ることのない学生たちは、目新しいことや聞きなれないことに触れて感激した様子で、ご協力いただいた地元企業2社の社員の方々に様々な質問を熱心に行っていました。

ジョブ・シャドウイングの終了後、参加した学生たちからは「日ごろ接することのないB2Bの企業の仕事を知り、今後の様々な取り組みのための参考になった」や「コミュニケーションやチームワークの重要さがわかった」など、喜びの感想が聞かれました。

 


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る