鹿児島国際大学

菊地ゼミ、阿久根に活気もたらす2015/03/04 

「沿線うんまかもんフェア」大盛況

経済学科の菊地ゼミは、3月1日に阿久根駅で「肥薩おれんじ鉄道応援!沿線うんまかもんフェア」を開催しました。

朝早くからお目当ての品を求めて行列ができ、駅は大いににぎわい、阿久根市や同鉄道関係者も驚いた様子。仕入れた商品はすべて完売しました。

「うんまかもんフェア」は肥薩おれんじ鉄道、鹿児島相互信用金庫との共催で、同鉄道沿線の活性化を目的に企画。ゼミ生が沿線各地を回って試食するなどした18社のスイーツや特産品をピックアップし、ぼんたん最中や甘夏かすたーど、特製の弁当やパンなど25種類以上を販売しました。

ゼミ長の常見優斗さんは「今回の取り組みで、少しでも地域が活気づくきっかけづくりになればうれしい。地域活性化についてさらに深く学んでいきたい」と話しました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る