鹿児島国際大学

「3日間社長のカバン持ち」、受け入れ企業向け説明会実施2014/07/23 

本学と鹿児島相互信用金庫は、夏休み期間中に産学連携事業のインターンシップ「3日間社長のカバン持ち体験」を行っています。

今夏も約30人の学生が参加を希望しています。7月18日には鹿児島市の鹿相信本部で、受け入れていただく企業向けの事前説明会を開催。ユニークなインターンシップの目的やスケジュールなどを説明しました。

また本学インターンシップ委員会の大久保幸夫委員長(経済学部教授)が、「経営トップに3日間密着するという密度の濃い、大学らしいインターンシップ。受け入れをよろしくお願いします」とあいさつしました。
 


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る