鹿児島国際大学

高橋准教授が経済統計学会賞を受賞2019/09/10 

経済学部経済学科の高橋将宜准教授が、「経済統計学会賞」を受賞しました。

本賞は、社会科学としての統計学の理論と応用に対して特に大きく寄与した著書・論文を著したものに授与される賞です。

9月6日、東北学院大学にて、2019年度経済統計学会賞の授賞式が開催され、金子会長(神戸大学教授)より賞状を手渡されました。『欠測データ処理』(2017、共立出版)および9編の関連論文の業績が高く評価されました。特に、『欠測データ処理』は、「多重代入法の学術的理論と実用の双方をカバーし、多重代入法に特化した本邦初の書籍」として極めて高い評価を受けました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る