鹿児島国際大学

九州日本語学校主催の日本語教育研修会に本学在学生、卒業生が参加2019/08/30 

8月5日、7日の両日、日本語教育に関する研修会が開催され、日本語教育に関心のある本学在学生5名、および本学卒業生3名、本学専任教員2名が参加しました。

今回の研修は日本語教育のすそ野拡大のために九州日本語学校(鹿児島市上本町)が企画したもので、九州日本語学校の専任の先生方から実際の仕事ぶりをうかがったり日本語の教え方のポイントを教授されたりするという、得難い体験をさせていただくことができました。また7日には昼食懇談会も催され、貴重な情報交換の場となりました。

鹿児島国際大学では資格として日本語教員養成課程が設けられており、国内海外問わず日本語教員として働いている卒業生が数多くいます。今回の研修にも長江師範学院(中国・重慶市)で日本語教員として教鞭をとっている2名の本学卒業生が参加し、大いに刺激を受けたようでした。

国際文化学科の松尾准教授(日本語学)は「研修を通じて鹿児島県内の日本語学校と繋がりを持てたことは、参加者だけでなく本学全体にとっても大きな意義があったように感じる」と振り返りました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る