鹿児島国際大学

「ネットリテラシーを学ぶ」 経済学科新入生ゼミナールⅠ2019/06/26 

 6月25日(火)、新入生ゼミナールⅠの一環として、鹿児島財務事務所より寺師ひとみ氏を講師に招き「大学生のための人生とお金の知恵」と題した講演会が実施されました。

 同講演会では、インターネット取引に伴う消費者問題と金融リテラシーについて詳しくお話いただきました。トラブルに毅然と対応するためには、「契約」とはどの時点で、どのような条件で成立するのかということをしっかりと理解しておくことが大切とのことでした。また、海外通販サイトの利用を通して発生しやすいトラブルを回避する方法や、楽に稼げることをうたった怪しいサイトを見分ける方法など、学生が身につけておくべきネットリテラシーについても説明がなされました。

 八木正経済学科長は、「講師の寺師さんは多重債務相談を担当していて、実際の事例をよく知っている。いい加減に考えているとひどい目に遭うこともあることを警告し、お金のこと、契約のこと、そしてネットに対してもしっかりと向き合うように訴えていた。学生たちにもその言葉が伝わったと思う」と、今回の講演会を振り返りました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る