鹿児島国際大学

中西ゼミの2年生が天文館3店舗を視察2019/05/30 

中西ゼミの2年生23名が天文館3店舗を視察しました。中西ゼミでは、毎年、地元企業との連携により、地元食材を使った食品の開発を行っています。今年手がけているのは「おにぎり弁当」。そのデザイン案はすでにできあがり、現在、学内外での販売会に向けて、準備に取り掛かろうとしています。今回の視察はその事前学習として実施されたものです。

中西ゼミ生が視察したのは、セレクトショップ『天文館まちの駅“ゆめりあ”』と、サブカルチャーの店『かるちゃー・ぽいんと』、保育園『そらのまちほいくえん』の3社です。それぞれに確固とした経営理念と街に対する熱い思いをお持ちの方々です。みなさん。中西ゼミ生のために、販売会の売り場づくりに有用なことだけでなく、企業経営の理解にも資することなど、興味深い話を丁寧にしてくださいました。

大学の授業ではなかなか経験できない内容だけに、中西ゼミ生はみな満足げで、解散時のミーティングの際には「一見何気ないことでも、経営上の深い考えからなされていることがわかり、面白かった」と喜びの感想を述べていました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る