鹿児島国際大学

西ゼミが指宿の商店街活性化に向けて視察!2019/05/29 

5月18日、指宿の商店街活性化に向けて、経済学部経営学科の西ゼミ(担当:西宏樹准教授)が現地を視察しました。観光客や地元住民が多く利用するJR指宿駅の近辺には、駅前通り商店街、指宿中央名店街、昭和通り商店街、平和通り商店街、渡瀬通り商店街など複数の商店街が密集しています。

今回は、それらの商店街の現状や課題を知るために、学生らが3つのグループに分かれて2時間程度歩きました。指導教員の西准教授は「今回の現地視察をもとに、ゼミ生と議論しながら、商店街の現状や課題を整理していきたい」と話しています。

 


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る