鹿児島国際大学

「経験を通して学ぶ」、入学式で学長式辞2019/04/04 

2019年度入学式が4月4日、学内フィールドハウスで行われ、大学院、学部合わせて686人が入学しました。

大久保幸夫学長は式辞で、「大学は経験を通して学ぶ場でもある。勇気を出して一歩前へ踏み出し、様々な経験に挑戦することで、地域愛とやる気に満ちた地域貢献のできる知恵のある社会人に成長してほしい」と激励。入学生を代表して、松田真英さん(経済学科=鹿児島玉龍高校出身)が「学則を守り、建学の精神にのっとり真理の探求と人間形成に努力します」と力強く宣誓しました。

入学生はこの後オリエンテーションなどを受け、10日から授業が始まります。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る