鹿児島国際大学

島津義弘没後400年記念講演会で太田教授が講演2019/02/22 

国際文化学部の太田秀春教授が、2月16日に姶良郡湧水町で行われた島津義弘没後400年記念講演会で講演しました。

この講演会は島津義弘公の活躍を後世に伝え、顕彰していくために活動している三州同盟会議が主催しており、今回は没後400年記念のプレイベントとして開催しています。

太田教授は「城郭史からみた松尾城と島津義弘公」をテーマに、湧水町との関わりを分かりやすく解説。松尾城の価値については、島津領内の城の歴史を考えるうえで画期になる、重要な位置づけであると強調しました。町内外から約160人が来場し、熱心に聞き入っていました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る