鹿児島国際大学

平成30年度後期の「SA研修報告会×FD研修会」を開催2019/02/18 

2018年度後期に新入生ゼミナールのSA(スチューデント・アシスタント)を務めた学生による報告会が2月2日に学内で行われました。授業改善(FD)に取り組む教員も参加し、学生と教員が一緒に授業の在り方を考える機会になりました。

始めに、NPO法人NEWVERYの稲村晋佑氏から、今年度のSA研修会の内容や、新入生ゼミナールへの学科ごとの出席率などについて説明がありました。その後、「私たちが提案する新入生ゼミナール」というテーマで、学生によるポスターセッションが行われました。学生からは新ゼミのあり方に対して多数の建設的な意見や振り返り、プランが発表されました。学生の提言をもとに、会場の各所で学生と教職員の意見交換が行われました。SA目線からの提案により、教職員も新たな発想・ヒント・発見を得ることができ、有意義なFDの機会にもなりました。

最後に、稲村氏からSA活動のさらなる充実に向けての提案がなされました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る