鹿児島国際大学

西講師が指宿商店街調査の中間報告会を開催2019/02/08 

指宿市商店街の活性化に向けて調査を行っている経済学部経営学科の西宏樹講師が2月2日、中間報告会を指宿シーサイドホテル会議室にて開催しました。この報告会では、昨年11月に同市内で実施した消費者アンケート調査の結果報告や、西ゼミの学生による商店街活性化に向けた提言、九州総合研究所の石井隆主任研究員による講評および講演が行われました。

会場には、市役所の職員や小売店の店長らが出席し、終始活発な意見交換がなされました。主催者の西講師は「指宿で報告会を開催したことによって、地元の方々との情報共有や親睦等がより深まった。来年度も、現地視察やマーケティングリサーチを行い、その研究成果を地域の中で報告したい」と話しています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る