鹿児島国際大学

ピアノ演奏で「日本一」の新門さんを表彰!2019/01/30 

ピアノ演奏で「日本一」になった音楽学科ピアノ演奏家課程2年の新門さくらさんの表彰式が1月24日に学内で行われ、津曲学長から賞状と副賞が贈られました。

新門さんは、昨年11月23日に東京で行われた第9回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会大学A部門で、最高賞の金賞・グランプリで優勝しました。

表彰にあたり、津曲学長から新門さんへ「音楽学科での学びと本人の努力・才能が大きく実を結びました。大変嬉しく、名誉あることです。これをステップにさらに高いステージを目指してください」と祝辞が贈られました。

新門さんは「私なりのピアノソナタを作ってきました。その姿勢が評価されたことがとても嬉しく、また、皆さんに音楽を学ぶ環境を与えてもらったことに感謝しています。これからも、成長するための努力を続けていきます」と応えました。

表彰後には、新門さんがコンクールで演奏したS.プロコフィエフ作曲のピアノソナタ第1番を披露。お祝いに駆け付けた多くの学生や教職員が、力強さと繊細さを兼ね備えた「日本一」の演奏に大きな拍手を送りました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る