鹿児島国際大学

カナダの魅力を英語で発信。マクマレイゼミ2018/10/11 

9月29日(土)に、株式会社カナダプレイス カナダ輸入住宅総合展示場にて開催された『Re:JAPAN×CANADA』~明治維新150年×カナダ建国150年スペシャルコラボイベント~29肉まつり~(主催:150プロジェクト実行委員会)に国際文化学部国際文化学科のマクマレイゼミ(担当:マクマレイ・デビット教授)が参加しました。

当日はモデルハウスの見学や、カナダと曽於市で育てられた牛や豚の肉料理、カナダビール等が振る舞われる中、モデルハウスの一軒をマクマレイゼミのブースとして活用。訪れた来場者に対して、ゼミ生が英語でディベートやカナダに関するプレゼンテーションなどを実施し、カナダの魅力を発信していきました。参加した小村将太さん(国際文化学科3年)は「当日は台風の影響もあり開催も危ぶまれたが、多くの来場者に来て頂いた。カナダの内装を意識したモデルハウスだけでなく、英語でコミュニケーションをとる楽しさについても伝えることができた」と、語りました。

 今後もマクマレイゼミではボランティア活動などを通して、英語に触れる機会を増やし、英語力の向上を目指して活動していきます。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る