鹿児島国際大学

女子学生寮にて防災訓練を実施2018/09/29 

9月22日に鹿児島市消防局南消防署の協力のもと、女子学生寮にて防災訓練が実施されました。

参加したのは秋季入学の留学生を含む52名。消火器や避難梯子を用いた演習を行うなど、緊急時に備えた実践的な訓練を行いました。当日は消防署員の方からの火災時における初期対応や、有事の際の身の守り方についての講話もなされ、参加した学生たちも皆真剣な表情で聞き入っていました。

避難梯子の訓練に参加した学生は、「実際に体験してみると梯子が想像以上に揺れて怖かった。万が一何か起きた際は、今回の訓練で体験したことを活かし、慌てずに行動したい」と語るなど、参加者自身が防災意識を持つ良いきっかけとなりました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る