鹿児島国際大学

熱戦交流。同一学園におけるサークル活動で高大連携2018/09/20 

9月16日に学内にて本学と鹿児島高校の軟式野球部が練習試合を通じて交流を行いました。本交流は同一学園における高大連携強化を目的として実施しているサークル活動交流であり、バドミントン部(8/3)と弓道部(8/29)に続き今回で3回目の実施となります。

 午前中に行われた練習試合では、経験で勝る大学生が序盤からリードする展開が続くも、終盤に高校生も粘りを見せ、4-4の引き分けに終わりました。鹿児島高校軟式野球部・小久保監督は「高校生よりもスピードのある大学生との試合は、選手にとっても非常にいい経験になった。是非、今後も交流を続けていきたい」と感想を述べられ、大会出場も控えていた両チームにとって、緊張感のある熱戦が繰り広げられる良い機会となりました。

 また、午後からは学生が高校生を案内する施設見学も行い、終始談笑する様子や本学の広いキャンパスに驚いた表情なども見受けられました。本交流では毎回学生と高校生の間で有意義な練習と交流が図られています。今後もサークル活動を通じた、さらなる同一学園での高大連携強化を進めていきます。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る