鹿児島国際大学

国際文化学科のマクマレイゼミが、英語による観光ガイドに挑戦!2018/09/11 

国際文化学科のマクマレイ教授のゼミ生22人が、指宿市で研修を行いました。観光名所の知林ヶ島では4年生が英語による観光ガイドに挑戦。薩摩伝承館では幕末から明治時代にかけて一際輝いた薩摩の歴史と文化を学習し、神前将太さん(国際文化学科4年)が卒業論文で取り組んでいる「バリアフリーな公共施設のモデルとしての博物館の提案」をテーマについて発表するなど充実した研修を行いました。

研修後にはバーベキューで親睦を深め、一人ずつ英語で今後の目標を発表しました。
 


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る