鹿児島国際大学

初の外国人留学生インターンシップ2018/08/21 

将来設計や国内での就職を支援

日本(鹿児島)での就職を希望している外国人留学生の将来設計や就職活動を支援する取り組みとして、鹿児島国際大学では今年度から「外国人留学生インターンシップ」を実施することになりました。

最初の体験者として、ホテルや観光関連への就職を希望している中国出身の杜習斌さん(ドゥ・シービン=国際文化研究科)が、8月7日~11日までの5日間、指宿市の指宿ロイヤルホテル(細川ゆり社長)でインターンシップ。ホテルでの基本接客のトレーニングを受けた杜さんは、客室整備やフロント周辺での接客補助、レストラン業務などを体験しました。

杜さんは、「このホテルはアットホームな雰囲気が素晴らしく、おもてなしやマナーなどを学ぶことができ、貴重な体験となった。自分の強みである語学をしっかり生かせるように就職活動をしていきたい」と話していました。

今年の夏休みを皮切りに、来年の春休みにも県内の別のホテルや企業等でインターンシップを実施する予定です。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る